関西へ避難されている方へ

住まい、くらし、避難生活の相談に応じています。お気軽にお電話ください。

 


住まいの相談 TEL 06-6875-7459

「民間賃貸住宅を探したい」「関西のどこに住めば良いのか…」「子供の学校が通いやすい場所はどこですか?」「公営住宅に入りたい」「漠然とした住まいの相談に乗ってほしい」様々な関西での住まいの相談があります。悩みを抱えず、相談してください。「住まいの専門家」がお待ちしています。


訪問サポート

仕事が忙しい、小さな子どもがいる、電車にのるのが不慣れ、など事務所へおいでになれない場合は、こちらから最寄り駅までお伺いして、相談に応じています。


相談の窓口 TEL 070-5346-9311

事務所にでは随時相談に応じています。

 

大阪ボランティア協会内

事務所開設日

(毎週火曜日)10時〜4時

 


最近の支援活動


避難されている男性へ

関西へ避難されている男性へ

「関西でさりげなく生きる男の会」

(ご夫婦、女性参加希望者も歓迎)

 

【日時】3月10日(金) 19時~お店に集合

【場所】蔵元個室薩摩ごかもん天満橋総本店

大阪市中央区天満橋京町1-1京阪シティーモール8F 京阪本線、大阪市営地下鉄谷町線 天満橋駅直結

【参加費】2000円

【申込み】下記項目をメール、または電話で。

・参加者全員の名前(ふりがな)、年齢

・避難元

・現住所、郵便番号、電話番号、メールアドレス

メール: kansaihinan@gmail.com

電話:070-5346-9311

*お店の予約がありますので、必ずお申し込みください。

【主催】関西広域避難者支援センター

生活復興福祉資金について

生活復興支援資金とは?

 

東日本大震災により被災した低所得世帯を対象にした生活福祉資金貸付制度の一つとして,当面の生活に必要となる経費等の貸りることができます。

 

【貸付対象】

東日本大震災により被災した低所得世帯(被災したことにより低所得世帯となった場合も含む)

 

【受付・相談窓口】

各市区町村の社会福祉協議会

 

【貸付内容】

(1) 一時生活支援費〔生活の復興の際に必要となる当面の生活費〕

月20万円以内(単身世帯の場合は15万円以内) × 6月以内

 

(2) 生活再建費〔住居の移転費,家具什器等の購入に必要な費用〕80万円以内

 

(3) 住宅補修費〔住宅補修等に必要な費用〕250万円以内 注:住宅補修費については「災害弔慰金の支給等に関する法律に基づく災害援護資金」との併用不可

 

【貸付条件】連帯保証人原則1名(ただし,連帯保証人を立てられない場合でも貸付可能)がいれば貸付利子

無利子(連帯保証人が立てられない場合は年1.5%)

 

【据置期間】

最終貸付けの日から2年以内(2年以内は無利子)

 

【償還期間】

据置期間経過後20年以内(金額に応じて設定)  

かけはしプラン

かけはしプランは、福島県の県外避難者を対象にした、ふるさとでの交流への交通費の支援です。

 

今年度の実施は全て終了しました。

 

また来年実施できることを願っています。(^  ^)/~